[シネママニエラ]原作者の小山宙哉のオリジナル脚本による、初の劇場版アニメーションのタイトルが『宇宙兄弟#0(読み:うちゅうきょうだいナンバー・ゼロ)』に正式決定し、公開初日が8月9日だと発表された。

兄弟として、友として、ライバルとしてともに月を目指すムッタとヒビトの姿を描いてきた同シリーズ。映画『宇宙兄弟#0』は、原作者の小山宙哉が雑誌モーニング(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかった物語として、まったく新たに書き下ろされたオリジナルストーリー。

本日解禁となった小山描き下ろしのティザービジュアルには、少年時代のムッタとヒビトの姿とともに、「夢の続きを描くために、夢の原点を書きました。」というコピーも。原作者自ら映画脚本に取り組んだ本作は、漫画でもテレビアニメでも見ることのできないストーリーでありながら、『宇宙兄弟』の本質を描く、感動のエピソードとなっている。

こちらの映画『宇宙兄弟#0』完全新作アニメの特報映像&ビジュアル解禁! 特報映像と記事の続きはシネママニエラにて