<ヨハネスブルグオープン 2日目◇7日◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(イーストコース7,658ヤード・パー72)>
 南アフリカにあるロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGCで開幕した欧州男子ツアー第10戦「ヨハネスブルグオープン」は、初日7アンダーで首位に4人が並ぶ混戦となった。
 そんな混戦の大会2日目、その4人の中からエドアルド・モリナリ(イタリア)とクレイグ・リー(スコット)の2人が共に4つ伸ばし通算11アンダー、首位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。首位となったモリナリとリーはともに5バーディ・1ボギーの“67”でラウンド、一歩抜け出した。
 その2人と1打差の通算10アンダー3位タイには地元南アフリカのジョージ・クッツェーとイングランドのデビッド・ホージーの2人。続く通算9アンダー5位タイにはジン・ジオン(韓国)、アンドリュー・ウォルターズ(南アフリカ)ら7人が並んだ。
 また、この大会2勝のチャール・シュワーツェル(南アフリカ)は通算4アンダー58位タイで何とか予選を通過した。
【2日目の結果】
1位T:エドアルド・モリナリ(-11)
1位T:クレイグ・リー(-11)
3位T:ジョージ・クッツェー(-10)
3位T:デビッド・ホージー(-10)
5位T:アンドリュー・ウォルターズ(-9)
5位T:ジン・ジオン(-9)他5名
58位T:チャール・シュワーツェル(-4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹は次戦へ向けてロスで調整、丸山茂樹とラウンドも
松山英樹の米ツアー初優勝なるか?
7アンダーで4人が並ぶ大混戦の幕開け!シュワーツェルは42位タイ
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」