今年のバレンタインは手作りすると宣言した成海璃子 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 女優の成海璃子(21)が8日、都内で行われた映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』の公開初日舞台あいさつに出席。1月にデート報道があり、今年のバレンタインデーについて「手作りはする時はするけれどあまりしない。でも、今年は作れたら作ろうと思います」と笑顔。共演者から理由を問われると詳細は語らず「なんとなく…作れたらいいですよね」と照れ笑いを浮かべた。

竹野内豊、モテ男役に困惑も「モテたい」

 同作の主演を務める竹野内豊(43)は“冒険”したいことを聞かれ「今年おみくじを引いたら待ち人現れるでしょうって書いてあったので、探しに行きたい」と宣言。バレンタインに向け「若い時のチョコレートをもらってドキッとした気持ちをまたどこかで感じたい」とぼやくと、会場に集まったファンから「チョコをあげたい」という歓声。「ありがとうございます。キュンキュンしました」と満面の笑みで会場を見渡した。

 同作は、作家・川上弘美氏の同名小説を映画化。真実の愛を探してさまよう主人公・ニシノユキヒコの恋と悲しみの道行きを、彼と恋愛関係をもった数々の女性たちの視点から描く。

 舞台あいさつでは、共演の尾野真千子(32)、木村文乃(26)、本田翼(21)、阿川佐和子(60)、井口奈己監督(46)ら女性陣から竹野内へ巨大チョコレートがプレゼントされたほか、スペシャルゲストとして主題歌「TELE○POTION」を歌う七尾旅人(34)がミニライブを行った。