[シネママニエラ]「名探偵コナン」原作連載20周年を記念した映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』で、俳優の福士蒼汰とパトリック・ハーラン(パックンマックン)のふたりがゲスト声優として出演することが明らかになった。

1997年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィーク映画として親しまれている劇場版「名探偵コナン」シリーズの最新作。原作のキーパーソンたちが、ついに劇場版初登場。あり得ない距離からの狙撃事件を機に、警察とFBIをも巻き込んだ大パニックが描かれていく。

福士とハーランが今作で演じる役どころは元軍隊の隊員役であり、スナイパーと関係がある人物。事件を捜査するコナンたちの前に現れて、物語に大きく関わっていくことになるそう。しかも元米軍ということで英語を話すシーンにも挑戦している。

こちらの福士蒼汰とパトリック・ハーランが映画『名探偵コナン』ゲスト声優に ふたりのコメントと記事の続きはシネママニエラにて