【マジかよ】ゾンビ化したAKB48メンバーを銃撃するガンシューティングゲーム誕生! ファンはメンバーを撃てるのか?

写真拡大

国民的アイドルの「AKB48」の衝撃的なアーケードゲームがリリースされることが明らかになった! 何が衝撃的なのかというと、メンバーがゾンビ化して襲ってくるのである!!

その名も「セーラーゾンビ 〜 AKB48 〜 アーケード・エディション」。メンバーがセーラー服を着ているのは良いのだが、一体どうしてゾンビにしちゃったの!? とにかく2014年4月から、全国のアミューズメント施設に登場する予定である!

・アーケードゲーム初

AKB48がアーケードゲームに登場するのはこれが初めてのことになる。アーケード初登場にして、いきなりゾンビとはなかなか奇抜なアプローチだ。株式会社バンダイナムコゲームズと株式会社ネクスエンタテイメントの共同開発により、この夢のような(?)ゲームが誕生したのである。

・メンバーにワクチン弾を撃ち込む

ゲーム内容は、ゾンビと化したメンバーをワクチン弾で銃撃して、救い出すというもの。大島優子さん、渡辺麻友さん、柏木由紀さん、川栄李奈さん、入山杏奈さん、小嶋真子さん、西野未姫さんの7人だ。ハイクオリティの3Dモデリングを行っており、ゾンビになった彼女たちの姿はおそろしいの一言に尽きる。

・2月14・15日に一足お先にお目見え

ワクチン弾で救出できるとはいえ、ファンであれば彼女たちに銃口を向けること自体、ためらわれるのではないだろうか。なお、このゲームは、2月14・15日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャパン アミューズメントエキスポ 2014」に出展される予定である。ゲームの完成度が気になるという方は、会場に足を運んでみると良いだろう。

参照元: バンダイナムコゲームズ

画像をもっと見る