ルーキー・オブ・ザ・イヤーの表彰式に出席した堀奈津佳(撮影:ALBA)

写真拡大

 日本ゴルフトーナメント振興協会の選ぶルーキー・オブ・ザ・イヤーに女子からは堀奈津佳と比嘉真美子が選出された。この日行われた表彰式に出席した堀は「去年は2勝も挙げられて幸せな一年でした。でも後半は良くなかったので、その経験を今年につなげていけるようにしたい」と意気込みを語った。
堀奈津佳の写真特集!女子プロ写真館
 1月末から同じコーチに師事する上田桃子とタイで合宿を張っていた堀はこの式典のためにいったん帰国。明日にはタイに戻り合宿に合流する予定となっている。2月20日(木)開幕の米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」への推薦出場も決定し、今季の初戦はタイで迎えることとなる。
 合宿では「去年出来なかったアプローチ、パットの練習をやっています」と小技をメインに技術練習を続けている。さらに、「去年は体力的にも思った以上に大変だった。今年はシーズン後半になっても試合に向けた練習をしていけるようにしたい」と年間を通じて戦える体力作りにも汗を流している。
 堀は共催試合のミズノクラシックへの出場経験はあるものの、米LPGAツアー単体での競技出場は初。昨年2勝を挙げてブレイクした新星は「初めてなのでどういうものなんだろうという感じです。想像がつかない」と新たな舞台での戦いに思いをはせていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>