ネットで盛り上がった「ゼミママ」フィギュア化、急転直下で作者からお断り

写真拡大

ここ最近ネットで大人気の『進研ゼミ』勧誘漫画のお母さんキャラクター、通称「ゼミママ」。

あまりの人気ぶりから、フィギュア企画・開発大手のコトブキヤがネットを通じいち早く商品化に名乗りをあげるなど、連日更なる盛り上がりをみせていました。

【関連:ネットで人気急上昇の「ゼミママ」、コトブキヤがフィギュア化に名乗り】

成家慎一郎さん『4 1 6 H O M E』


ところが2月6日、「ゼミママ」作者である漫画家の成家慎一郎さんが自身のブログを通じ、『進研ゼミ』を展開するベネッセコーポレーションと相談した結果「商品化のお話はお断りさせて頂きました」という内容を発表。

今回の「ゼミママ」フィギュア化は期待する人が多かっただけに、今後惜しむ声が多く聞かれそうですが、現在、成家さんはコミックアライブで『アブソリュート・デュオ』の連載を行なっているなどなかなかご多忙な様子。
そのため当面は商業誌に専念し『進研ゼミ』の仕事も断る方針でいるそうです。

ただ、今回のブームについては否定的ではなくとても喜んでおられるようで、「楽しんで頂けたようで何よりです。」といったファンへ向けたメッセージも送っています。

なお、この「ゼミママ」シリーズ。既に配布済もしくは直前の『進研ゼミ』のDMに最新話が掲載されるそうです。ただし、掲載されるのは今回ブームになった「ゼミママ」ではなく、新キャラクターのお母さん。成家さんのブログでは内容が一部掲載されていますが、確認したところこちらもなかなかの美形。もし見かけた方はぜひご一読を。

参考・引用:
成家慎一郎さん『4 1 6 H O M E』