人気株ランキングの適正株価 東証1部&2部 35〜47位
2013年6月3日〜11月29日に主要ネット証券5社で売買された!直近6ヶ月、個人投資家人気株ランキング。
トップ4が回転売買向きの銘柄だったことに、妙に納得。この半年は短期トレードに徹したほうが儲かったということ!?

35位 いすゞ自動車
現物50位 信用33位
東1・7202/1000株/3月決算

【診断】
外国人:19点
業績:16点
順張り:8点
上値:12点
NISA;18点
総合:73点

【適正株価】
716円

【日経平均1万8000円なら?】
965円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:645円
配当利回り:1.86%
PER:9.5倍
PBR:2.73倍

新興国需要で順調。来期も最高益更新か
大型トラック首位。円安と新興国の需要拡大で、今期は最終利益が初の1000億円突破の見込み。来期も増収増益が予想される。2016年のインド工場稼働でさらに業績拡大へ。中国のバブル崩壊が不安要因か。

36位 シャープ
現物12位 信用73位
東1・6753/1000株/3月決算

【診断】
外国人:12点
業績:12点
順張り:6点
上値:15点
NISA;6点
総合:51点

【適正株価】
345円

【日経平均1万8000円なら?】
496円

【前期実績】
赤字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:327円
配当利回り:―
PER:111.2倍
PBR:8.59倍

今は経営再建の途上。追加増資に注意
前期までの2期分で計9200億円強の最終赤字を計上したが、今期はようやく黒字になりそう。液晶事業に加え、白物家電部門でも抜本的な収益改善策が待たれる。自己資本が薄く、大規模増資による株価下落には要注意だ。

37位 大豊建設
現物63位 信用23位
東1・1822/1000株/3月決算

【診断】
外国人:7点
業績:16点
順張り:20点
上値:13点
NISA;9点
総合:65点

【適正株価】
480円

【日経平均1万8000円なら?】
510円

【前期実績】
赤字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:409円
配当利回り:0.25%
PER:25.2倍
PBR:1.68倍

鮮やかな黒字転換!採算重視で連続増益
土木と建築が半分ずつと、バランスのいい中堅ゼネコン。震災復興工事やマンション建築増など追い風がいくつも吹いて、今期業績は鮮やかな営業黒字転換がほぼ確実。低採算受注をこなし、来期は増益が予想される。

38位 三井住友FG
現物11位 信用76位
東1・8316/100株/3月決算

【診断】
外国人:19点
業績:14点
順張り:16点
上値:16点
NISA;12点
総合:77点

【適正株価】
6104円

【日経平均1万8000円なら?】
6316円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:5370円
配当利回り:2.23%
PER:10.1倍
PBR:1.65倍

効率性はメガ首位。証券事業も絶好調
メガバンクの中でも積極経営で知られる。銀行業務の好調に加え、証券業務は傘下のSMBC日興証券がアベノミクス相場で絶好調。タイでの中小企業・個人向け金融事業も軌道に乗り、他国でもノウハウを応用できそうだ。

39位 丸栄
現物55位 信用42位
東1・8245/1000株/2月決算

【診断】
外国人:8点
業績:15点
順張り:20点
上値:10点
NISA;12点
総合:65点

【適正株価】
256円

【日経平均1万8000円なら?】
278円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:225円
配当利回り:―
PER:267.8倍
PBR:1.52倍

名古屋の老舗百貨店。トヨタの賃上げ恩恵大
名古屋市で百貨店を経営し、不動産賃貸で利益を確保する構造だ。ただ、トヨタ系企業の賃金上昇で東海地区は個人消費拡大が予想され、丸栄も利益拡大が見込まれる。時価総額約300億円と小粒だが、売買は比較的活発。

40位 JFE HD
現物71位 信用29位
東1・5411/100株/3月決算

【診断】
外国人:14点
業績:20点
順張り:12点
上値:15点
NISA;17点
総合:78点

【適正株価】
2899円

【日経平均1万8000円なら?】
3218円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:2434円
配当利回り:1.64%
PER:15.7倍
PBR:0.90倍

鋼材値上げで増益。大口需要が拡大
鉄鋼商社部門の再編などグループ経営の効率化が進む。大口販売用途である建材向けが震災復興や公共工事増加で好調を維持するだけでなく、自動車や機械向けも円安を背景に拡大。値上げも浸透し、来期も増益へ。

41位 ファナック
現物78位 信用24位
東1・6954/100株/3月決算

【診断】
外国人:20点
業績:6点
順張り:14点
上値:19点
NISA;17点
総合:76点

【適正株価】
2万1200円

【日経平均1万8000円なら?】
2万5420円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:1万8430円
配当利回り:0.84%
PER:43.7倍
PBR:4.56倍

工場自動化の主役!短期売買にも好適
産業用ロボットなどを手がけ、工場自動化に不可欠な存在。日経平均への影響度がファーストリテイリング、ソフトバンクに次いで3番目に大きく、為替が乱高下する場面での短期トレードにも好んで取引されている。

42位 SBIHD
現物23位 信用79位
東1・8473/100株/3月決算

【診断】
外国人:12点
業績:20点
順張り:14点
上値:14点
NISA;8点
総合:68点

【適正株価】
1780円

【日経平均1万8000円なら?】
2485円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:1530円
配当利回り:1.30%
PER:11.4倍
PBR:0.95倍

証券・銀行とも堅調。投資事業は収穫期
日本最大のネット総合金融業。アベノミクス始動以降、ネット証券部門は好調そのものだ。銀行部門では住宅ローン残高が拡大し、ベンチャー企業投資も新規公開にこぎ着ける案件が増え、収穫期に入るもよう。

43位 ニコン
現物57位 信用46位
東1・7731/100株/3月決算

【診断】
外国人:17点
業績:12点
順張り:7点
上値:16点
NISA;19点
総合:71点

【適正株価】
2174円

【日経平均1万8000円なら?】
2405円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:1940円
配当利回り:1.64%
PER:15.5倍
PBR:2.44倍

半導体向けが回復。デジカメも奮闘中
今年は半導体業界の設備投資が回復するとみられ、半導体製造装置部門の収益も上向きそうだ。デジカメ不況を商品力強化で乗り切る方針。円安も追い風だが、デジカメ事業の将来展望を見せてほしいところだ。

44位 KDDI
現物58位 信用49位
東1・9433/100株/3月決算

【診断】
外国人:20点
業績:17点
順張り:18点
上値:20点
NISA;19点
総合:94点

【適正株価】
1万2400円

【日経平均1万8000円なら?】
9500円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:6450円
配当利回り:1.86%
PER:19.6倍
PBR:2.59倍

来期は連続最高益!スマホが伸びている
1人当たりの課金額が高いスマホの好調で、今期・来期と2年連続で最終利益が過去最高を更新しそうだ。規模は大きいが浮動株が3%足らずと少ないため、上昇局面での値動きは大型株とは思えないほど軽い。

45位 任天堂
現物69位 信用41位
東1・7974/100株/3月決算

【診断】
外国人:17点
業績:20点
順張り:17点
上値:15点
NISA;20点
総合:89点

【適正株価】
1万8712円

【日経平均1万8000円なら?】
1万8500円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:1万4310円
配当利回り:1.81%
PER:36.8倍
PBR:2.13倍

円安メリットの代表格。1〜3月期で急回復か
売上高の7割近くを海外で稼ぐだけでなく、米ドル建て資産が多いため、円安となればメリットはかなり大きい。海外で「ニンテンドー3DS」端末の伸びが続いており、今年1〜3月期以降の営業利益の急回復が予想される。

46位 コマツ
現物26位 信用93位
東1・6301/100株/3月決算

【診断】
外国人:20点
業績:10点
順張り:7点
上値:13点
NISA;20点
総合:70点

【適正株価】
2450円

【日経平均1万8000円なら?】
2563円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:2056円
配当利回り:2.82%
PER:14.8倍
PBR:3.42倍

無人化で急成長? 中国事業も底打ち
GPSをフル活用した鉱山用の無人大型ダンプで攻勢をかける年になりそうだ。国内では復興需要に加えて、地価反転や耐震強化、オリンピック開催などプラス材料が続く。不安材料視された中国事業も底打ちの兆し。

※GPS=全地球側位システム。

47位 ホンダ
現物19位 信用101位
東1・7267/100株/3月決算

【診断】
外国人:20点
業績:19点
順張り:14点
上値:19点
NISA;18点
総合:90点

【適正株価】
6288円

【日経平均1万8000円なら?】
6750円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:4230円
配当利回り:1.89%
PER:13.2倍
PBR:4.34倍

国内外で販売絶好調。来期は最高益更新へ
稼ぎ頭の米国では個人消費が盛り返し、国内でも来年の販売台数は過去最高の見通し。円安による収益拡大も加わり、今期は過去最高益の更新が射程内に入っている。北米工場増設のニュースにも期待大だ。

※株価データは、2014年1月7日現在。配当利回りとPER(株価収益率)は予想、PBR(株価純資産倍率)は実績の数値。

5項目(各20点満点)で総合100点満点で採点

 擲姐饋諭曚買う度
外国人投資家は、企業が保有する資産に対してどのくらい効率的に利益を生み出しているかに注目して投資するケースが多い。また、企業規模が小さすぎると買いにくいため、この点も加味した。

◆擽叛咫曚寮長度
アベノミクス相場では、利益の伸びに加え、売り上げの成長度合いも注目されている。コストカットで無理やり利益を出すのではなく、事業を拡大させながら利益をつくる、本来の成長企業が高得点をとるのだ。

【順張り】投資向き度
アベノミクス相場では、基本的に株価が上がっている銘柄を買う「順張り」投資のほうが成果を出しやすい。このため、株価が年初来高値を更新しているなど上昇トレンドの銘柄を高評価とした。

ぁ攵綯諭曚軽い度
上昇トレンドであっても、信用取引の買い残が多いなど、将来の売り圧力が高い銘柄は上昇余地が少なくなってしまう。このため、高値で買っている投資家が少ない、需給がいい銘柄を評価した。

ァ擅裡稗咤繊曚妨く度
2014年1月から始まるNISA(少額投資非課税制度)では、個人投資家は配当利回りが高く、財務が健全な銘柄に注目しやすいと思われる。この新規の資金流入が期待される銘柄ほど高得点。

【適正株価】
現在株価をベースに 銑イ裡宜猝椶凌巴之覯未魏談したうえで、各銘柄の株価水準として“適正”と思われる株価を算出した。適正株価が現在株価よりも高ければ割安なので「ホールド」もしくは「買い増し」、安ければ割高なので「売り」と考える。

【日経平均1万8000円なら?】
世界経済の回復、アベノミクスへの期待、円安の加速などにより、今後、日経平均株価が「1万8000円」になったと仮定した場合の株価を算出。もちろん各銘柄の日経平均への連動度合いも加味している。

【前期実績(or予想)/今期予想】
経常利益がプラスなら「黒字」、マイナスなら「赤字」マーク。前期赤字で今期黒字なら「黒字転換=黒転」であり、株価へのプラスのインパクトになりやすい。

ネット証券大手5社個人投資家ランキングのデータ抽出方法
個人投資家人気ランキングは、SBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券(五十音順、敬称略)の協力を得て、2013年5 〜11月(7カ月分)の期間中の全売買代金データを集計。現物取引と信用取引(制度信用のみ)の売買データをもとにそれぞれを得点化し、その合計得点から総合ランキングを編集部で決定した。
※ 銘柄データに関する注記:現在株価、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、配当利回り、貸借倍率は、2014年1月8 日現在で、「適正株価」と「日経平均1万8000円なら?」の株価も同日の終値をもとに算出。「前期実績(or 予想)」「今期予想」は経常利益で、2013年12月12日までに開示された決算情報によるもの。チャートは12月12日現在。東マ=東証マザーズ、JQ=ジャスダック。

【銘柄分析を担当!】
小川佳紀
フィスコ 株式アナリスト

外国人投資家の動向や国策などのビッグテーマから、最先端技術や中小型株動向などのニッチなテーマまで幅広くリサーチ。緻密なデータ分析には定評がある。



この記事は「WEBネットマネー2014年3月号」に掲載されたものです。