『変態アニメーションナイト2014』ポスター

写真拡大

短編アニメーションを上映するイベント『変態アニメーションナイト2014』が、2月15日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。

【もっと写真を見る】

2012年の初開催以来、東京・吉祥寺バウスシアターでの爆音上映を含む全国各地で開催されている『変態アニメーションナイト』は、アニメーション評論家・土居伸彰が日本未公開の独特の短編アニメーションを世界中から集めて紹介するイベント。これまではオールナイトイベントとして開催されてきたが、今年は水江未来監督作品『ワンダー・フル!!』の公開を記念して、1週間にわたり上映される。

今回上映されるのは、国内外の監督が手掛ける全11作品。「変態(メタモルフォーゼ)」というキーワードの通り、見る者の身体感覚を刺激し、時間や空間感覚を歪に捻じ曲げるような強烈なインパクトのある作品ばかりとなる。来場者には『ご鑑賞ガイド - 変態アニメーションナイト2014 旅のしおり』が配布されるほか、『ワンダー・フル!!』前売券の提示で入場料が200円引きになる。