競泳金メダリストの北島康介が、都内で行われたエアウィーヴの記者発表会に登場。2月7日に開幕を控えるソチオリンピックの日本代表メンバーに向けて“輝”の一文字を会場内のボードに書き込み、「みんなに輝いてほしい」とエールを送った。
腰痛持ちゴルファーにも効く!冬季五輪仕様エアウィーヴ
 エアウィーヴはベッドや布団の上に敷く高反発マットレスで、北島は北京オリンピック出場時から愛用。トークセッションでは「海外でベッドに苦しむ人は多い。硬かったり柔らかかったりして練習や試合にひびくことが多かった」と海外でのホテル宿泊の苦労を挙げてコメント。「(使うと)寝起きが良いし、疲れを残さず起きることができて試合に集中できる」と海外生活対策としてエアウィーヴの重要性を語った。
 転戦の多いゴルフ界では宮里美香らもエアウィーヴの愛用者。同社と契約を結んだ際には「目覚めた時に違うなって思いましたね。起きた時のフィーリングが軽く感じた」とその効能を語り、米ツアーを戦う上での必需品となっている。
 2016年のリオオリンピックへ向けて若いゴルファーの海外進出も増えている。転戦の疲れはスコアにも直結するだけに、プロゴルファーも睡眠の部分を考えていく必要がある。北島も「ヘビーユーザーの一人」と語るエアウィーヴなど、ベッドの上に敷くポータブルマットレスはその一つの答えとなりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>