市役所放火、被告が動機を明かす

ざっくり言うと

  • 宝塚市役所を放火して職員にやけどを負わせた事件
  • 被告(64)の裁判員裁判の公判が4日、神戸地裁で開かれた
  • 被告は「預金を差し押さえられ、嫌がらせに焼身自殺するつもりだった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング