高橋大輔DVDが浅田真央超えた、スポーツ選手単独DVDで最高の初週売上。

写真拡大

2月7日に開幕するソチ冬季五輪の男子フィギュア代表・高橋大輔選手のDVD「高橋大輔 D1SK」(1月29日発売・ポニーキャニオン/ホリプロ)が、発売初週に7,582枚を売り上げ、今週2月10日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:1月27日〜2月2日)の総合12位に初登場。

本作の初週売上枚数は、同じくソチ五輪代表となった浅田真央選手のDVD「浅田真央20歳になった氷上の妖精」が2011年3月28日付けで記録した初週7,134枚を上回り、スポーツ選手単独DVD作品としては歴代最高の初週売上枚数となった。

高橋選手の2013〜2014年シーズンに密着したドキュメンタリー作品となる本作。アイスショー「フレンズオンアイス」の模様やソチ五輪に向けてのインタビューのほか、DVDのためだけに撮り下ろした“ステップ集”も収録される。