隔週刊でジャッキー主演作網羅、初のDVDコレクションシリーズ創刊。

写真拡大

デアゴスティーニ・ジャパンは3月4日、ジャッキー・チェン主演映画を網羅した初のコレクションとなる、隔週刊「ジャッキー・チェン DVD コレクション」を創刊する。創刊号は特別価格890円(※5%消費税込/2014年3月末まで)、2号以降の通常価格は1,705円(税別)/1,790円(※5%消費税込/2014年3月末まで)。

このコレクションは、アジアが誇る世界的大スター、ジャッキー・チェンの出演映画を収録したDVDが毎号1作品付属し、ビジュアルマガジンで解説するDVDマガジンシリーズ。全74号の刊行を予定している。

ラインアップには「ドランクモンキー 酔拳」(1978年)、「プロジェクト A」(1983年)、「スパルタン X」(1984年)、「ベストキッド」(2010年)など、世界中で大ヒットを記録した名作をピックアップ。ハリウッドヒット作や、知られざる名作、初期のクンフー作品など、ジャッキーのキャリアを代表する作品を揃え、集大成とも言えるDVDマガジンシリーズに仕上げた。また、ファンに人気の日本語吹き替えも多くの作品に収録している。

そして香港での出生秘話から、世界のスーパースターになるまでのジャッキー・チェンの輝かしい半生を、長期連載で紹介していく。

創刊号は、1983年、超絶アクションでファンを熱狂させ、空前の興行収入を記録した「プロジェクト A」を収録。ジャッキー自ら監督・主演など1人6役をこなし、豪華キャストも出演、その存在を世界に刻みつけた金字塔とも呼べる傑作だ。