3モデルを用意

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年1月28日、ザ・ビートルの特別限定車「ザ・ビートル・チョコ」「ザ・ビートル・ミルク」「ザ・ビートル・ビター」の3モデルを発売する。

「ザ・ビートル・チョコ」が300台、「同・ミルク」と「同・ビター」が各250台の合計800 台限定で、希望小売価格は各287万円。

人気の高いアイテムを標準装備

バレンタインの季節に合わせた、オシャレかつ個性的な「ザ・ビートル」で、ベースは人気モデルの「ザ・ビートル・デザイン」。

「ザ・ビートル・チョコ」では、上品な甘さが香るチョコレートをイメージしたトフィーブラウンメタリックのボディーに、優しいベージュのファブリックシートを組み合わせた。一方、「同・ミルク」のボディーカラーは、香り立つフレッシュミルクのようなキャンディホワイト、「同・ビター」は、高級なカカオをぜいたくに使った大人のチョコレートを想起させるディープブラックパールエフェクトのボディーに、それぞれ、ブラックとレッドの2トーンでコーディネートしたインテリアを組み合わせた。

また、夜間の視認性に優れるLEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドランプや、左右それぞれの温度設定が可能な2ゾーンフルオートエアコンディショナー、専用17インチアルミホイールなど、人気の高いアイテムを標準装備とした。