世界ランク22位!PGAトッププロを肩を並べる位置にまで食い込んできた(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で4位タイに食い込んだ松山英樹は自身最高位となる22位に浮上した。同大会予選落ちの石川遼は78位に後退している。
「勝てた試合じゃない、勝てなかった」松山英樹、一問一答
 欧州男子ツアー「オメガ・ドバイ・デザートクラシック」で9位タイに終わったローリー・マキロイ(北アイルランド)は7位に後退、同大会41位タイフィニッシュのタイガー・ウッズ(米国)が1位をキープしている。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(10.41pt)
2位:アダム・スコット(8.80pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(8.73pt)
4位:フィル・ミケルソン(6.94pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.64pt)
6位:ザック・ジョンソン(6.25pt)
7位:ローリー・マキロイ(6.23pt)
8位:マット・クーチャー(5.86pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.86pt)
10位:ジェイソン・デイ(5.47pt)
22位:松山英樹(4.11pt)
76位:小田孔明(1.82pt)
78位:石川遼(1.78pt)
87位:片山晋呉(1.66pt)
101位:谷原秀人(1.50pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】今度は、勝てるように
あなたのベストゴルフマンガはなに?