貯まらない女子の特徴「旅行が趣味」「日々の物欲が抑えられない」「ストレス解消に買い物」

写真拡大

誰だって「貯金はあったほうがいい」と思うもの。でも、実際はなかなか思うように貯められない……。そこで今回、働く女性に貯金に関するアンケートを実施。「きちんと貯蓄ができていない」という人に、その理由について聞いてみました!

■趣味や旅行にお金を使っている

・「趣味の買い物ですぐに使ってしまう」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「旅行にお金をかけてしまう。行けるときに行っておきたいから」(32歳/法律/秘書・アシスタント職)

・「レジャーに行くと『せっかくだし……』と思い切ってしまうため」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

まず多かったのが、趣味にお金をかけているという回答。中でも「旅行に使う」という人が目立ちました。確かに旅行にはまとまったお金が必要ですし、非日常的な世界に行くとつい気が緩んで散財してしまいがち。「趣味=旅行」という人は、なかなか貯められないのかもしれません。

■ストレス発散にお金を使う

・「ストレスがたまるとすぐに衝動買いに走るから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ストレス解消にたくさん使ってしまうから」(26歳/医療・福祉/専門職)

「買い物でストレス発散をする」という、女性ならではの意見もありました。会社で嫌なことがあったり、日々のイライラが積もったりすると、好きな物を買ったりおいしいものを食べたりして、ストレス解消するというパターンですね。たまにならよくても、やはり度がすぎると貯金にまで手が回らなくなってしまいそう……。

■無計画に使ってしまう

・「日々の物欲が抑えられない!」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「入った分はすべて使ってしまう」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「実家にいたときと同じ感覚で遊びに出掛けてしまい、交際費にお金を費やしてしまう」(31歳/学校・教育関連/その他)

「なんとなくお金を使ってしまう」という人も多いようです。もしかしたら「独身の今だからこそ、好きなことに使いたい」という心理が働いているのかもしれません。また、ランチや飲み会などで交際費がかさんだり、ジュースやお菓子などを買うのに毎日ちょこちょこ使ってしまったり。特に浪費している意識がないのに、「いつの間にかお金がなくなっている」なんて人もいるようです。

独身女性だからこそ「今のうちに自分の趣味にお金をかけておきたい」というケースもあれば、「特にお金をかけているものはないのに、なぜか貯金できない」というケースもありました。もしもあなたが後者に該当するなら、自分の出費の内訳を一度チェックしてみましょう。ひょっとすると「こんなにお菓子買ってたの?」なんて、意外な無駄遣いに気づくかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳〜34歳の働く女性)