●ニャケン姫っ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 武田弘光/富士見書房/天日学園魔導検警機構・通
<キャスト>
大山タケル:前野 智昭
天谷春恋:下屋則子
櫛八イナホ:野水伊織
姫神コダマ:矢作紗友里
志那都アズキ:富樫美鈴
六条実:美名
二条秋:原田ひとみ
碓健悟:鶴岡聡
高貴楓蘭:合田彩
藜チャチャ:藏合 紗恵子
砂藤季美:味里
水屋うるち:古谷静佳
雨渡穣華:高森奈津美
雨渡豊華:松岡由貴
霜柳まひる:ブリドカットセーラ恵美
モンジ:西明日香

●ストーリー
特殊な力“エレメント”を持つ能力者たちが通う巨大な全寮制高校・天日学園。その学園内の治安を守る「魔導検警機構」、通称「マケンキ」のメンバーである大山タケルは、恋に!友情に!エッチで刺激的な学園生活を送っていた。夏の海ですぽぽ〜ん、肌色桃色にまみれたダイナマイツなお色気合宿を体験したかと思えば、女生徒たちの下着を狙う黒い影の謎を追い……。そして呪いか幻か、恋の季節(発情期)に突入したケモ耳な美少女たちに襲われて――!!?

揺れて、振るえて、弾けて飛んで。おっぱいいっぱい、ちょっぴり(?)エッチでハイテンションな学園アクションラブコメディ、装いも新たにここに開幕!

※第2期です。
●オープニング
櫛八イナホが飼っている猫「モンジ」を遊ばせようと今日は学校へ連れて行く事になりました。

櫛八イナホ「お待たせしました!」

いつも険しい表情の姫神コダマも猫を見て思わず表情が緩みます。

それがとんでもない展開を招くとは…。
●猫耳モード!
今日の魔導検警機構と統制会は日頃滞納していた事務作業の整理。そのため猫「モンジ」もかなり欲求不満のご様子。

碓健悟「お前は良いよな、みんなにチヤホヤされるのが仕事みたいで。」
大山タケル「猫の手も借りたい、って言葉を知ってるか?本物の猫に言っても無駄だよな。」


そのとき猫「モンジ」から閃光が!

すると、その場所にいた女子全員に猫耳と尻尾が生えてきました!

大山タケル・碓健悟「マニア垂涎の本物の猫耳と猫尻尾!生きてて良かった!」
姫神コダマ「愚か者!何を興奮しておるにゃ!」

※語尾に「にゃ!」を付けてしまいます。

どうやら猫「モンジ」がエレメントを発動させたのが原因みたいです。
●人類ネコ化?
天谷春恋「にゃんか変な感じよね。」
櫛八イナホ「春恋先輩の尻尾、良いですにゃ!」

本人達の意思とは裏腹に猫化が進むマケンキ一同。

大山タケル「春姉、癒される…。」

姫神コダマ「落ち着けっ!わしは猫じゃにゃい!」

当人同士は盛り上がっていますが、猫「もんじゅ」は少々寂しそう。

もちろん滞納していた事務作業は更に滞るわけで…。
●発情期!?
翌日、ネコ化が更に進行!そして、

櫛八イナホ「タケル様、もう我慢出来ません!一つににゃって下さい!」
天谷春恋「にゃたしと一緒に子供作るにゃん!」


これは発情期!?しかも姫神コダマに至ってはパ○ティを脱いで、

姫神コダマ「わしは兄上のように強いおにょこの子を産みたいのにゃ!」

大山タケル、もてもて〜。

二条秋「身体が疼くの…。」

二条秋は全裸になって(※…。

※ディレクターズカットが入りました!


事態を重く見た一同はこの状態を解除するために猫「モンジ」を捕まえにいく事にします。
●なかなか元に戻れないようで…
櫛八イナホが猫「モンジ」と初めて出会った山(天の原)まで行くと、そこに彼はいました。

櫛八イナホ「モンジ!」

櫛八イナホが彼を優しく抱きかかえるとエレメントは解除され、猫化は元に戻りました。

櫛八イナホ「いつまでも一緒だよ、モンジ!」

とは言っても、猫化の後遺症は暫く続いたようで…。

※ちなみに「人類ネコ科?」の元ネタは、故・みず谷なおき先生の漫画作品「人類ネコ科」。「人類ネコ科」では猫化はしてませんけどね!

次回のサブタイトル「マン♥コス」、は放送コードギリギリ!「マケン姫っ!通」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「マケン姫っ!通」第2話「天谷春恋、記憶喪失!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マケン姫っ!通」第1話「大山タケル、正しいス○ベ道!」(ネタばれ注意)
(ネタバレ注意)アニメ「マケン姫っ! ‐MAKEN‐KI!‐」第12話、あの日、目の前で失った物
▼外部リンク

「マケン姫っ!通」TVアニメ公式Webサイト
「マケン姫っ!通」AT-X公式Webサイト