●君が見せた笑顔

(画像:「のうりん」公式Webサイトより)
©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

<キャスト>
畑耕作:浅沼晋太郎
木下林檎:田村ゆかり
中沢農:花澤香菜
過真鳥継:羽多野渉
良田胡蝶:井上麻里奈
戸次菜摘:斎藤千和
若旦那:加藤英美里
鈴木燈:大坪由佳
金上虎於:東内マリ子

●ストーリー
岐阜県立田茂農林高等学校、通称「のうりん」の生産科学科2年A組栽培専攻に所属する畑耕作(はた こうさく)は、アイドルの草壁ゆか(くさかべ ゆか)に熱を上げるちょっぴりアイドルオタク。同じく2年A組の栽培専攻に所属する世話焼き幼馴染・中沢農(なかざわ みのり)、頼れる親友のメガネ美少年・過真鳥継(かまとり けい)、同じく2年A組だが畜産専攻の巨乳少女・良田胡蝶(よしだ こちょう)らとともに、明日の日本農業を担うべく、日々騒々しい高校生活を送っていた。
そんなある日、「超人気アイドル草壁ゆか、電撃引退!」の報に衝撃を受けて、耕作は寮の自室に引きこもってしまう。同じく寮生の農と継に引かれて教室まで来ると、担任のアラフォー独身女教師・戸次菜摘(べつき なつみ)が転校生を連れてくる。転校生の名は木下林檎(きのした りんご)、アイドルの草壁ゆかにそっくりの美少女だった。
●オープニング
男子生徒「な、なんじゃこりゃ!」

学校内の畑が荒らされ農作物が盗まれる事件が発生しました。

良田胡蝶「私は見た!子供の仕業ね!」

彼女が見た子供くらいの灰色の影がそうらしいのですが…。

中沢農「これ、猿なんやない?」
畑耕作「猿っぽいね!」

どうやら犯人は猿だと断定、そこで作戦会議!
●猿撃退対策会議
中沢農「電流ビリビリ作戦」

畑の周りに電流を流す作戦。悪くはないけど、予算が無いため却下!

木下林檎「餌付け満腹作戦」

猿に餌を与えて満腹になったところで帰ってもらう作戦。但し、荒らされているのが花壇等もあるので単純に満腹になるだけで帰るとはかんがえにくいため却下!

畑耕作「スーパーひとしくん作戦」

ロケット花火で猿を撃退する作戦。花火が暴発して危険すぎるため却下!

良田胡蝶「世界は一家人類みな兄弟 哺乳類も兄弟作戦」

サルと話し合って帰ってもらう作戦。おそらく猿に話し合いは不可能なため却下!

過真鳥継「ハンター大作戦」

猿(1匹らしい)を直接始末する作戦。この中では最も現実的なため採用!
●モンキーハンター
過真鳥継「知人に腕の良いハンターがいる。俺に任せてもらおう!」

そのハンターとは、

ハンター「どうも大森です!」
木下林檎「誰、この変なおっさ…。」
畑耕作「ちょっ、ダイレクト過ぎだよ林檎!」

良田胡蝶「誰だ、この変なおじさんは?」
畑耕作「何言ってんだ!このおっぱ○!」


見た目はともかく、どうやら吹き矢のプロらしいです。問題は彼の吹き矢、

ハンター「スナイパー吹き矢ですから!」

どうみてもTVアニメ「這い○れ!ニャ○子さん」のポスターです。本当にありがとうございました!

※彼の本当の職業は「ノージョブ(無職)」だそうで…。

しかし、猿を一撃で仕留めるハンター。どうやらこの猿は腕を怪我していたようです。

幸いなことに良田胡蝶の知り合いが勤める動物園に引き取ってもらう事が決まっていたようですが…。
●笑えないのは…
畑耕作「やっぱり…。」

深夜、中沢農の部屋に行く畑耕作。

中沢農「はっ!」

中沢農は何か大きな勘違いをしているようですが、過真鳥継も呼び、

畑耕作「林檎の事なんだけど…。」

草壁ゆか(木下林檎)のDVDを見せ、

畑耕作「林檎が笑ったところを見たことが無い!」

そこで彼女を笑わせようとする事に!

過真鳥継「ところで俺の一発芸を見てくれないか」

なんと山○純○先生の漫画「く○みそテ○ニッ○」のコスプレをする過真鳥継。

木下林檎「うん…。」
過真鳥継「ダークマター!」

過真鳥継はパ○ツを下ろし、おち○ち○の毛を見せるのですが…。

※通報しますた!

木下林檎「で?」

全く受けませんでした!

中沢農「こうなったら実力行使じゃ!」

木下林檎をくすぐる中沢農。しかし、全く効かず木下林檎から逆にくすぐられる中沢農。

木下林檎「何がしたいの?」
畑耕作「林檎を笑わせようと思って。」
木下林檎「笑えないの。私、笑えないの。」

木下林檎が芸能界を引退したのも、彼女が芸能活動で常に笑顔でいる事を強要されその結果、笑えなくなったため。おそらくそれは精神的な理由だと思われるのですが…。

畑耕作「笑ってもらいたいというのは僕らのエゴなのかな?」
●君が見せた笑顔
畑耕作の夢の中に出てきた若旦那(ワラビー)。そこで彼が思った事は、

畑耕作「林檎をあの場所へ連れていこうと思う。」

彼が彼女を連れて行った場所は農業クラブ。そこは連作障害によって農作物が育たなくなった土地ですが、

木下林檎「この土は元に戻らないの?」
畑耕作「隣の畑はそこと同じ土から育てたんだ。」

それには7年も要しました。

木下林檎「ここは生まれ変わる?」

そして彼女は隣の畑のトマトを食べ、

木下林檎「苦い、でも食べる。…美味しい。」

そこに彼女が初めて見せた笑顔がありました。

いつかこの土も彼女達によって生まれ変わるのでしょうか?

「のうりん」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「のうりん」第3話「泥試合」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第2話「パ○ティ&ストッキングwithガー○ーベルト」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第1話「草壁ゆか、普通の女の子に戻ります!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「のうりん」TVアニメ公式Webサイト