●あなたは偽れない

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈
リコーダー男:石舘光太郎

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪

※第2期突入!
●今回の映像は大丈夫でしょうか?
田中 心春「結愛先輩、今回は映像間に合いそうでしょうか?」
鈴木 結愛「現時点ではスケジュール的にギリギリ大丈夫なはずなんだけど、出来るだけ派手に動かないようにね!」

佐藤 陽菜「そうね、前半で激しく動きすぎると最後の方は絵が止まったりする危険性があるわね。」
高橋 葵「動かないように気を付けます!」

田中 心春「変なところに気を遣うあんこ〜るですね…。」

ちょっと心配…。
●美術部のイメージ
高橋 葵「オタクっぽい!」

美術部員達は漫画やアニメに詳しいイメージがありますね。というより、

てさぐり部の3人(田中 心春除く)は異常なまでに漫画やアニメに詳し過ぎます1

そのため真面目に絵を描いているゾーンと、オタク話に華が咲いているゾーンに明確に区分されるようです。

鈴木 結愛「不良学生にお前絵が上手いんだってな!女の裸描いてみろよ、と絡まれる!」

※断りにくいですね。

佐藤 陽菜「文化祭のときだけ活躍する!」

※確かに!写真部も似たような感じですね。
●漫画やアニメにおける美術部のイメージ
田中 心春「舞台はとある私立高校の美術部!」

※よくある設定ですね!美術部のアニメと言えば「ひだまりスケッチ」「GA 芸術科アートデザインクラス」「スケッチブック 〜full color's〜」と思いきや、「スケッチブック 〜full color's〜」以外は美術部というより高校の美術科ですね。

二枚目の男性キャラメインで設定している4人ですが、実際にアニメ化された作品となると殆ど男性キャラが出てこないです…。

※強いて挙げれば「ギャラリーフェイク」でしょうか?美術部というより美術商ですけど…。

このシーン、やたらとバックに特殊効果を入れてますが…。作画大丈夫なんでしょうか?
●新しい美術部!
佐藤 陽菜「絵を描かなきゃいけないのに、絵心を欠いている、って矛盾かしら。」

「描く」と「欠く」を掛けた高度な言葉遊びですが、

3人とも理解出来ず!

しかも、「欠(ケツ)」という言葉に異常反応し、

鈴木 結愛と高橋 葵、お尻を叩きはじめる!

そして、

田中 心春「心臓を描く?」

あさっての方向へ勘違い!

高橋 葵「欠席(ケッセキ)の欠(ケツ)ってどういう字ですか?」

ゆとり教育の弊害、ここに極まれり!更に、

鈴木 結愛と高橋 葵と田中 心春、お尻を掻く!

田中 心春「イラストでケツを描くんですよね!」

佐藤 陽菜「貴方達、日テレなんだから笑点くらい見なさい!」

※「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」は日本テレビ系列で放映されています。
●抽象画しりとり
絵しりとりですが、全員絵が抽象画!しかし、絵だけで推測して次の絵を描かなければなりません。

答え合わせ

鈴木 結愛「力士が躍るタンゴ」→佐藤 陽菜「五臓六腑」→高橋 葵「プリンのプリントTシャツ」→田中 心春「机」→鈴木 結愛「江戸時代の人が履いてたクタクタパンツ」→佐藤 陽菜「ツベルクリン反応」→高橋 葵「ウッシッシと笑う牛」→田中 心春「新幹線」

はっきり言うと田中 心春以外は全て外していますが、結果的にしりとりが成立しています。

「欠ける」をドイツ語で言う展開にならなかったのはせめてもの救い!「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第3話「もはやヤ○ガニアニメ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第2話「紙芝居アニメ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第1話「サザ○さん方式!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第12話「新しいてさぐり部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第11話「新しい天文部とチアリーディング部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト