世界有数の日本製釣具メーカーであるメガバス社が、バスフィッシング専門誌 「Basser」とコラボレーション。オリジナルカラーのルアーを2色発売しました。

この度、メガバスと「Basser」のコラボによって誕生したオリジナルカラーの「ビジョン・ワンテン」は、「JERK SHADOW」と「GROSS MISTAKE」の2色です。

ベースとなったのは、国内外で「No.1ジャークベイト」の呼び声も高い定番ルアーの「ビジョン・ワンテン」。米国ツアーを戦うトッププロからも厚い信頼を受け、国内外で幅広く愛用されている逸品です。

【JERK SHADOW(ジャークシャドウ)】
曇天、雨天といったローライトコンディションでフラッシングによるアピールが期待しにくいとき、シルエットを際立たせて釣ることをねらったオールブラックのルアー。背中には視確認性を高めるためのチャートインも入っています。

【GROSS MISTAKE(グロスミステイク)】
もとになっているのはバンディットの左右非対称カラー「ミステイク」。「グロスミステイク」とは「大間違い」という意味で、このカラーは片面がつや消しのレッドヘッド・タイガーで、もう片面がギラギラのブルーヘッドになっています。左右へのダートに伴い、カラーだけでなく光のリアクション効果を発揮します。

「JERK SHADOW」と「GROSS MISTAKE」は、釣り具サイト「TSUTTA」限定で購入することが可能。また、現在発売中の「Basser」3月号では、「TSUTTA」で使える500円のクーポンコードを掲載しています。

間もなく訪れる春は、ジャークベイトが一年でもっとも威力を発揮する季節。このオリジナルカラー2色で、間もなく訪れる釣りシーズンのスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

■関連リンク
・TSUTTA限定「スタンダードコラボ」企画スタート!!
https://tsutta.com/contents/standard_collabo.php



『Basser (バサー) 2014年 03月号 [雑誌]』
 著者:
 出版社:つり人社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
直木賞受賞者に「ジャージ?」とツッコミ 〜評論家とニコ生ユーザーによる芥川賞・直木賞の「ニコ生」実況イベント
作家・貴志祐介×映画監督・三池崇史 『悪の教典』の強力タッグが復活!?
"メッタ斬りコンビ"のコメントが炸裂!? 芥川賞・直木賞の選考会を「ニコ生」で見守る書店イベントを開催


■配信元
WEB本の雑誌