ロボコップが帝釈天で豆まき…「ご協力に感謝する」

写真拡大

 2月3日、映画『ロボコップ』のロボット警官・ロボコップが、柴又帝釈天で開催された「葛飾・亀有警察署合同豆まき」に参加した。ロボコップは「帝釈天で、多くの日本人と豆まきイベントを通じ交流できて光栄だ。“ご協力に感謝する”」と本作での決めゼリフで挨拶。

 同イベントでは、葛飾署のローカルヒーロー「防犯戦隊フリコマン」も登場し、“母さん助けて詐欺”の防犯パトロールを実施。両者はお年寄りに丁寧に呼びかけを行い、豆をまきながら商店街を練り歩いた。今後も日本全国の警察署を巡回し、多数のイベントに参加予定。

 同作は、’87年に制作された同名映画の最新作。2028年の米・デトロイトを舞台に、ひん死の重傷を負った警官が最新技術によって“ロボコップ”として蘇り、犯罪撲滅に挑むストーリー。

※映画『ロボコップ』2014年3月14日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(撮影/鈴木鍵一)