優待名人・桐谷広人さんが自信満々で選んだ 「食事券」の株主優待ベスト5!

写真拡大

家族での外食にも使えて人気の優待が食事券だ。場合によっては外食店の支払いが優待でタダになることだってある。グループ傘下の色々な業態で使える銘柄も多いのもポイント。数ある中から桐谷さんが自信満々で選んだ株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開!

<食事券の桐谷格言>
ムダにせず 券面ぴったり使いきる それが快感♪!

◆どんな物がもらえる?
8%の優待利回り!使いきれない時は特産品との交換も!

 外食企業の場合、自社店舗で使える食事券を株主優待として贈呈することが多く、桐谷さんチョイス1位のコロワイド(7616)の優待利回り8%をはじめ、優待利回りが高い傾向があるのが特徴だ。

 「吉野家ホールディングス(9861)のように、牛丼だけでなく、うどんや寿司など幅広い業態の店舗を展開している企業の食事券は、いろんな業態で使えるので使い勝手がいいです。また、生活圏内に店舗がない場合や期限内に使い切れない場合、コロワイド(7616)は食事券を地方の特産品に、チムニー(3178)はオリジナル商品セットに、三光マーケティングフーズ(2762)は精米と交換してくれるので、優待がムダにならなくて大好きですね」(桐谷さん)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)