成人はどうして20歳なの?
20歳という節目は、「社会的な大人」になる年齢として広く知られています。しかし、なぜ成人は「20歳」と定められているのでしょうか?教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

なぜ成年は20歳?

相談者は、民法第4条にて「満20歳で成人とする」と定められている点について、「18歳としても良いのではないでしょうか?肉体的・精神的にはこの年代の2年間というのは大きく変わるのでしょうか?」と問いかけています。

■成人=20歳という区切りは明治時代のなごり?

この質問に対し、まず成人が満20歳となっているのは明治時代のなごりではないかという意見が多く寄せられました。

「明治の徴兵制の都合。(中略)…士官学校の人間が『大人』となるように制定した規準だったと思います。それまでの『成人』の基準は地方が独自に行っていてバラバラに成人してたのでね。それを統一させただけのことです」(jamiruさん)

「明治初頭に発布された満20歳以上の成年男子の兵役義務を定める徴兵令に引きずられた可能性は否定できません」(hakkeiさん)

また、単に外国を参考にしただけではないかという意見も。

「明治時代にこの条項ができたのでしたら、単に外国の諸例を参考にして、キリがいいから定めただけでしょう。(中略)…体の発育と時代の求める青年像などから、20歳はしっかりした成人としてちょうどよかったのかもしれません」(noname#15809さん)

法務省では、「20歳と定められた理由については,必ずしも明らかではないものの、旧民法制定当時の日本人の平均寿命や精神的な成熟度などを総合考慮したものであるといわれている」とのこと。発育がよくなった現代からすると、ちょっとずれているのかも。

■「成人年齢」に関するさまざまな意見

また、「成人年齢」のあるべき論についても、多くの意見が寄せられています。

「過激な意見ですが、参考までに。私は、選挙権は、13歳程度以上の人間に付与して良いと思っています。社会に寄与しているかどうかではなくて、自分たちの将来を左右する事項への投票権を認めるべきと思うからです」(Elim03さん)

「18才から成人とみなす意見については反対です。(中略)…2年間も子供扱いされるというより、2年間でそれまでの画一的教育の影響を脱するという意味では、ちょうど良い期間ではないでしょうか」(cse_ri2さん)

「一律に18歳を成年とするより、必要に応じて、成年規定の例外規定を設ければ十分なのではないでしょうか」(hakkeiさん)

hakkeiさんも挙げているように、例えば結婚が許されるのは、男性は18歳、女性は16歳から。一律20歳からではない現状を見ると、確かに成年を見直してもよいかもしれません。みなさんは、成人年齢についてどのように思われますか?ぜひ教えて!gooにご意見をお寄せください。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)