とろけ出るチョコレートは「まさに誰かを想う気持ちがあふれ出すよう」

写真拡大

Sarabeth's(サラベス)代官山店は2014年2月3日から14日まで、バレンタイン向けスペシャル・オリジナルメニュー「チョコレートエクスプロージョン」を販売する。

愛の爆発

サラベスは、アメリカ・ニューヨークのアッパー・ウエストサイドに1号店をオープン。フレンチトーストやパンケーキ、エッグベネディクトなどリッチなテイストが魅力の朝食メニューで知られ、「NYの朝食の女王」と賞賛されるベーカリーレストラン。日本では、「ルミネ新宿店」が初上陸店。代官山店は昨年10月にオープンした。

限定メニューはは、サラベスの代名詞ともいえるパンケーキを、数ある朝食メニュー同様優しい味わいにこだわりながら、サラベス流にアレンジ。しっとりとしていながら、軽くふわふわした食感を楽しめる生地に、2種類のチョコレートを練りこみ、マシュマロを加えて丁寧に焼き上げた。ナイフを入れるとチョコレートがとろけ出る様子は「まさに誰かを想う気持ちがあふれ出すよう」だといい、それをラブエクスプロージョン(愛の爆発)ならぬ「チョコレートエクスプロージョン」というメニューネーミングに反映した。

価格は1400円。