人造大理石の質感を活かしたカウンターカラー(写真は、施工例)

写真拡大

LIXILは、セミオーダー型トイレ手洗「キャパシア」に、手洗器とカウンターを一体化した「手洗器一体型カウンター」を追加し、INAXブランドから2014年2月3日に発売する。

タンクレストイレが主流になりつつあるなか、トイレ空間をインテリアとして楽しみたい、空間にもこだわりたいというユーザーが増えてきていることに対応。セミオーダー型トイレ手洗「キャパシア」に、人造大理石製で手洗器とカウンターが一体化したフラットなフォルムの「手洗器一体型カウンター」を、新たにラインアップした。

「手洗器一体型カウンター」は手洗器とカウンターの継ぎ目が無く、サッとひと拭きでラクに掃除できる。カウンターカラーは人造大理石の質感を活かし、スノーホワイト、グラニットナチュベージュ、パールブラックの3色を用意。キャビネットの扉カラー6色(ホワイト、クリエベール、クリエダーク、クリエラスク、クリエモカ、スノーホワイト)との組み合せで多彩にカラーコーディネートできるようにした。収納も充実。

「手洗器一体型カウンター」の発売で、カウンターの上に陶器製手洗器をのせた「ベッセル型(丸形)」と「ベッセル型(角形)」とあわせて、3つのタイプから選べる。

価格は、「奥行280フルキャビネットプラン」が31万3000円から。「奥行160フルキャビネットプラン」が23万4000円から(いずれも税別、工事費別)。