<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 3日目◇1日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催されている、米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」の3日目。首位と3打差の5位タイから出た松山英樹は4バーディ・1ボギーの“68”でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル12アンダーの3位タイでホールアウトした。
 順位は挙げたが、首位のバッバ・ワトソン(米国)とは3打差と変わらなかった。2打差の2位にはケビン・スタドラー(米国)、松山と同じ3位タイにはライアン・ムーア(米国)とハリス・イングリッシュ(米国)がつけた。

【3日目の順位】
1位:バッバ・ワトソン(-15)
2位:ケビン・スタドラー(-13)
3位T:ライアン・ムーア(-12)
3位T:ハリス・イングリッシュ(-12)
3位T:松山英樹(-12)
6位T:ブレンダン・スティール(-11)
6位T:ハンター・メイハン(-11)
6位T:マット・ジョーンズ(-11)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「フェニックスOP」のリーダーズボード
美人ゴルファーたちを紹介する「今日の美ゴ女」
最新のギア情報&試打レポートをチェック