<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 2日目◇31日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催されている、米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」の2日目。初日イーブンパー66位タイの石川遼は前半で6つスコアを落とす大乱調でハーフターンした。
 INからスタートした石川は10番でボギーを叩くと、12番パー3でトラブル。ティショットを左に大きく曲げてアンプレヤブルとすると、ドロップした放った3打目はグリーン反対サイドの池に落ちて再びペナルティ。結局このホールトリプルボギーとして大きくスコアを落とした。
 その後さらに3つのボギーを叩いた石川はトータル7オーバーに後退して後半のプレーに入っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>