●少々過激な表現が多い作品ですが

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(c)2014 松沢まり・KADOKAWA 富士見書房刊/「妹ちょ。」製作委員会

BPO(放送倫理・番組向上機構)のWEBサイトによると、青少年委員会は1月28日開催の第153回委員会で、アニメ『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』を審議の対象とすることを決定したとのことです。

アニメ『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』には、「22時台の中高生が視聴してもおかしくない時間帯で、女子高生が自慰行為をするなどの性表現のあるアニメが放送されている」などの視聴者意見が多数あったため、同機構内の青少年委員会は視聴の上、討論し、審議入りを決定、本番組を22時台に放送を編成した東京メトロポリタンテレビ(TOKYO MX)とサンテレビを審議対象の局としました。

これを受けて、上記2放送局は第5話から放送時間を深夜1時の時間帯へ変更する対応が取られています。
●今回の一連の事象についての個人的な見解
今回のアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」に対するBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りの見解と似たような事例として、TVアニメ「ヨスガノソラ」において東京都青少年育成審議会の審査の件が思い出されます。

TVアニメ「ヨスガノソラ」の場合は、兄と妹の近親相姦の描写がありますが、社会的に是認されているかのように描いたり、必要以上に反復して詳細に描いているというものではないので、新基準等(不健全図書類)には該当しないと判断されました。

TVアニメ「ヨスガノソラ」はCS放送のAT-XとTOKYO MXので放映されていましたが、その過激な描写から放送当時から話題になりました。但し、放送時間はTOKYO MXでは深夜時間帯でなされていました。

それらを踏まえるとTVアニメ「ヨスガノソラ」とアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」は共通点が多い(兄と妹の近親相姦についてテーマの一つとされている)事からすれば、放送局側としても放送時間帯については当初から深夜時間帯にするべきだったと思われます。

但し、アニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の作品の内容としては、幽霊となった少女・寿日和の兄・神前夕哉への愛を成就させようとするため、義理の妹・神前美月が協力するというものなので、単純に性表現のみで作品自体を否定するのは回避して欲しいと願いたいものです。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」第4話「寿 日和、妹になる!」(ネタばれ注意)
東京都がTVアニメ『ヨスガノソラ』は不健全図書類等に該当しないと判断!
▼外部リンク

BPO放送倫理・番組向上機構公式WEBサイト
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」TVアニメ公式Webサイト
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」AT-X公式Webサイト