c2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

[シネママニエラ]米エスクァイア誌で「最もセクシーな女性」に2度選出されたスカーレット・ヨハンソンの魅力全開の映画『ドン・ジョン』出演の決め手などを語った。

本作はスーパープレイボーイな通称ドン・ジョンが主人公。彼の求める究極の理想は、ポルノのようなセックスなのだ。満たされぬ日々に悶々としていたところ、ある日まったくタイプの違う二人の女性バーバラとエスターと出会ったことで、ジョンの生活や価値観に変化が訪れる様を映し出す。

映画『インセプション』『ダークナイト ライジング』の俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットの初監督デビュー作となる本作において、脚本も兼務した監督は当初から主人公ジョンのガールフレンドであるバーバラ役を演じられるのはスカーレット・ヨハンソンしかいないと考えていたという。

スカーレットは、バーバラについて「こういう女の子は現実にいるって思ったわ。彼女は将来、生活、パートナー、家族に対して完璧を求めすぎているのよ」と第一印象を述べる。そこから「明確な理想を持ち、自分が享受するものに集中しすぎて、男女関係の現実が見えなくなってるの。そんな彼女には、恋愛関係で相手を思いやる余裕はないの」と分析する。そして導き出した恋愛心理をこう打ち明けた。「女性が完璧な理想をイメージするのは、映画や両親、おとぎ話の影響よ。ジョンも同じように目の前の現実から逃避する手段として、(ポルノという)空想の世界があるの」と主人公に理解を示している。

実はジョセフ・ゴードン=レヴィット監督は、映画『アベンジャーズ』のロケで、米アルバカーキにいたスカーレットの元を訪問!し、本作の脚本について話し合うなどして口説いて出演に至ったとのこと。「僕らは男と女、愛と性欲、執着心、メディア、家族、宗教などについて長い時間話し込んだよ。ラッキーなことに、彼女は脚本を気に入ってくれた。もし興味を持ってもらえなかったら、どうしていいか分からなかったよ!」と振り返った。

映画『ドン・ジョン』は2014年3月15日[土]より角川シネマ有楽町、シネマライズほか全国ロードショー!

R15+
原題=DON JON
日本公開=2014年3月15日
配給=KADOKAWA
公式サイト=http://donjon-movie.jp/
c2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.

こちらのスカーレット・ヨハンソン『ドン・ジョン』はジョセフ・ゴードン=レヴィット監督に口説かれて出演! はシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ