国民年金の支給額、475円減少

ざっくり言うと

  • 厚労省が31日、今年度の公的年金の支給額を0.7%引き下げると発表した
  • 4月から国民年金を満額受給する場合は、475円減の月6万4400円に
  • 厚生年金は、夫婦2人世帯のモデルケースで、1666円減の月22万6925円に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング