中国「春節」で大気状態が悪化

ざっくり言うと

  • 中国は春節を迎え、大量の爆竹などが打ち上げられ大気の状態が悪化している
  • 31日午前1時には、日中に比べPM2.5の濃度が20倍以上に跳ね上がった
  • それでも、大気汚染によって北京市内の花火の消費量は年々減少している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング