首位と10位タイ、同組で共に好スタートを切ったマキロイとウッズ(Photo by Ross KinnairdGetty Images)

写真拡大

<オメガ・ドバイデザートクラシック 初日◇30日◇エミレーツGC(7,316ヤード・パー72)>
 
 欧州男子ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」がアラブ首長国連邦にあるエミレーツGCを舞台に開幕。初日を終えて1イーグル・7バーディ・ノーボギーの“63”を叩きだしたローリー・マキロイ(北アイルランド)が9アンダーで単独首位に立った。2打差の2位にエドアルド・モリナリ(イタリア)、6アンダーの3位タイにスティーブン・ギャラハー(スコットランド)ら5選手がつけた。

 マキロイと同組で回ったタイガー・ウッズ(米国)は4バーディ・ノーボギーの“68”で4アンダーフィニッシュ。ディフェンディングチャンピオンとして戦った前戦の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」では初めてのMDF(3日目カット)にかかるなど屈辱を味わったが、今大会は初日を終えて10位タイとこちらもまずまずのスタートを決めている。
 また、今大会に招待されているセべ・バレステロス氏の長男・ハビエル・バレステロス(スペイン)は2オーバーの95位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>