<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇30日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開幕した、米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」。今大会開幕前日に欠場者が出たため滑り込みで出場権を得た石川遼は初日を6バーディ・2ボギー・2ダブルボギー“71”のイーブンパーでホールアウトした。

 1番から出た石川は2番でバーディが先行するも、3番からは3連続バーディを奪取。6番でボギー、11番ではダブルボギーを叩いて中盤にスコアを落としたものの、14番、15番とバーディを奪うと、17番もバーディとしてカムバックを果たした。
 しかし、上がりホールの18番でこの日2つ目のダブルボギーを叩き後退。例年バーディ合戦となる今大会としてはやや物足りないスタートとなった。
 現地時間13時01分に10番からティオフする松山英樹はまだスタートしていない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>