ウッズとマキロイ、予選ラウンドは同組でラウンド(Photo by David CannonGetty Images)

写真拡大

<オメガ・ドバイデザートクラシック 初日◇30日◇エミレーツGC(7,316ヤード・パー72)>
 
 欧州男子ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」がアラブ首長国連邦にあるエミレーツGCを舞台に開幕。まだ全選手がホールアウトしていないものの、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が9アンダーまでスコアを伸ばし現時点で単独首位。同組で回ったタイガー・ウッズ(米国)も4アンダーとまずまずのスタートを見せた。

 INから出たマキロイは12番からの3連続バーディなどで前半だけで5つスコアを伸ばすと、後半も2番でバーディを奪取。さらに3番パー5ではイーグルを奪うと、7番でもバーディを奪って最高のスタートを決めて見せた。
 ウッズもマキロイに負けじと前半だけで4つのバーディを量産。後半はすべてパーで足踏みが続いたものの、先週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で不振により3日目カットにあった影響を感じさせない安定したゴルフを展開した。明日も同組の両雄に大きな注目が集まりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>