もしも彼、彼女に「お金を貸してほしい」と頼まれたらどうする?「貸さない75.7%」

写真拡大

お金の貸し借りはトラブルの元! 頭ではちゃんと分かっているけれど……。しかし、時には理論でスパッと切り捨てることが難しい場合もありますよね。もしあなたが、彼、彼女からお金を貸してと頼まれたらどうする?アンケートで聞きました。

Q.もしも彼、彼女から「お金を貸してほしい」と頼まれたらどうしますか?

貸す……24.3%

貸さない……75.7%

「貸さない」と答えた方が圧倒的多数! 「貸す」と答えた方に、どんな理由でいくらまでなら貸すのか調査してみました。

■理由次第で

・「貸すのは300円までかな。1万札しか持ってないのに、コインロッカーを使いたいとか、缶ジュースを買いたいとか、そんなシチュエーション限定!」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「付き合いの深さや理由にもよるが、10万円位までなら問題なく……」(33歳男性/金融・証券/その他)

相手がきちんと、納得できる理由を言えればOK! そんな意見が目立ちました。しかし、「どんな理由なら納得できるのか」そして「貸せる金額」は人それぞれ。お金を借りたいなら、相手の心に訴えかけるプレゼン力が大事!?

■信頼できる相手だから!

・「100万円。彼氏のことは信用しているし、こういうことは基本的に言わない彼が貸してと頼むのは、よほどの事情があると思うから」(34歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼・彼女は強い信頼関係で結ばれているもの。だからこそ、大丈夫! 高額でも貸せるという意見がありました。後悔しないためには、人を見極める力が必要だと言えそうですね……。身近な人に相談してみるのもおすすめです。

■最悪のケースを想定して

・「1万。現実的に返してもらえそうだし。最悪返してもらわなくても自分の財布に痛くない最低の金額だから」(27歳女性/建設・土木/技術職)

「捨てるつもりで……」という意見も目立ちました。また、「いつも食事などをおごってもらっているから、あげるつもりで」という意見も。「お金貸して」と言われたら、今までの相手の行動を踏まえ、まずは自分の心と相談です。

■ご利用は計画的に

・「5万円までなら。取り立ててでも回収する」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「理由と返済能力によるけど、20万くらいまで」(37歳女性/生保・損保/事務系専門職)

相手の返済能力を診断し、その上で借入金額を決定。そして回収時は取り立ててでも! こんなビジネスライクな意見もありました。もちろん貸すときには、借用書が必須です!

■経験アリです……!

・「50万。貸したことがある」(26歳女性/建設・土木/技術職)

・「過去に貸した額、10〜20万/月を数カ月……」(39歳女性/情報・IT/技術職)

過去、貸した経験がある!という意見もありました。その後、返済はされたのでしょうか……。ひとごとながら気になります。自分が稼いだお金は、自分が幸せになるためのお金です。ぜひ後悔しない使い方を。

貸さない!と答えた方の中にも、いざ大好きな相手に頼まれたら、心が揺らいでしまうかも……という方がいるのではないでしょうか。貸す派の意見を参考にしてみることで、トラブルになりにくい貸し借りを実現することができるのかも?

※『マイナビウーマン』にて2014年1月16日〜22日にWebアンケート。有効回答数723件