『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた』

写真拡大

疲れがなかなか取れず、なにごとにもイライラしてしまう――はっきりとした症状はないが体調がすぐれないとき、原因は「副腎」の疲れにあるかもしれない。

2014年1月31日の動画番組「J-CAST THE FRIDAY」では、『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた』(祥伝社文庫)の著者で、医師の本間良子さんを招き、副腎疲労とはなにかを聞く。

実例も紹介

「副腎」とは腎臓のとなりにある内分泌器。重さ約5グラムと小さいながら、ストレスに対応するホルモン「コルチゾール」を分泌する大切な臓器だ。この副腎が疲れ、コルチゾールが適切に分泌できなくなると、体に様々な不調が出るという。

本書では生活習慣と食事による改善と、疲労から回復した患者の実例が紹介されている。番組では「副腎疲労」の症状やチェック項目を紹介しながら、具体的に疲労をとるための方法を聞く。

今回は通常より30分早く、昼12時から配信する。番組はUSTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送で同時生中継。放送終了後にはYouTubeでもアーカイブを配信予定。