写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビが展開するインターネット上で将棋・囲碁の対局が楽しめる「総合対局サイト TAISEN」が大幅にバージョンアップされ、ネット対局サービス「将棋囲碁サロンHiBiKi(ひびき)」として新たにオープンした。

「HiBiKi」は、ユーザーもしくはコンピュータと将棋・囲碁の対局ができるだけでなく、対局の喜びを幅広い世代が共有し交流できるような、ソーシャルネットワーキングサービス要素も盛り込んでいることが特徴。近くに対局者がいなくとも、「HiBiKi」の中でユーザーを見つけて交流の輪を広げることができ、"6歳も85歳も楽しめる将棋・囲碁SNS"を目標に開発された。昨年10月より公開されているが、今回SNS機能を拡張してグランドオープンする運びとなった。基本プレイは無料。1日にできる対局数、対局記録を表示する期限等に制限があるが、月額1,000円の有料会員になると、すべての制限なくサービスを利用できる。

グランドオープンを記念して、2月10日には動画サービス「ニコニコ生放送」で特別番組を放送することも決定。ゲストには、バラエティー番組への出演から人気を博し、ファンには"ひふみん"の愛称で親しまれる加藤一二三九段が登場する。

番組では、加藤九段が山口恵梨子女流初段とのデモンストレーション対局を行いながら、自らの読み筋や形勢判断などを解説。アンケート機能を利用して、視聴者も対局に参加することができ、質問には加藤九段がその場で答えていく。さらに対局終了後は、対局結果をtwitterと連動させ「HiBiKi」の日記に投稿。対局を通じてユーザー同志が交流するSNS機能を加藤九段が体感する特別番組となる。

番組名:『将棋囲碁サロンHiBiKi』グランドオープン記念ニコニコ生放送「加藤一二三 HiBiKiに出会う」放送日:2月10日(月)放送時間:19:00〜出演:加藤一二三九段、山口恵梨子女流初段番組URLはこちらから