任天堂社長、業績悪化で報酬半減

ざっくり言うと

  • 任天堂の岩田社長が29日、自身の役員報酬を2月から5カ月間、50%カットすると表明した
  • 同社は17日に3月期連結業績予想を下方修正し、3年連続の営業赤字になると発表
  • 報酬減額の理由を、「経営陣の責任は重い」と説明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング