プラセンタ未体験者の約4割「使用してみたい」

写真拡大

プラセンタを使った美容ドリンク「EGプラセンタプレミアム」などの通信販売をおこなっているナチュラルガーデンは「女性の肌とプラセンタに関する調査」(インターネット調査)を実施した。

「2割強の女性が、プラセンタは体に良い効果をもたらすと感じている」

それによると、「自身の肌について特に悩んでいること」として「しみ/そばかす」(26.5%)に続き、「たるみ/シワ」(26.1%)、「毛穴」(16.0%)があがった。とりわけ「たるみ/シワ」は年代別の数値に大きな差が現れ、30代全体ではわずか8.0%だったものの、60代以上では41.0%と、年代が上がるにつれその割合が上がる傾向がみられた。

こうした肌の悩みの第一位「しみ/そばかす」に関する対処法としては、「特に何もしていない」が全体の過半数を占める(55.4%)が、次いで「悩みに合ったスキンケア商品を購入し、自宅でケア」という「自宅派」も4割弱(38.2%)という結果が出た。

そこで普段、スキンケア化粧品以外で使用している美容関連商品についてきくと、「使用していない」が75.5%を占めたものの、「サプリメント」が2割弱(18.5%)、「ドリンク剤」7.8%、美顔機器・その他を含め7.7%と、全体の3割強(34.0%)が何かしらの商品を使用していることが分かった。

美容サプリメントとしてよく名前の知られる天然の美容成分である「プラセンタ」については、「よく知っている」(23.3%)、「聞いたことがある」(65.5%)を含め全体の88.8%と、ほとんどの人が認知していた。また、「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の中で、効果が期待できそうだと感じるものとしては、1位がコラーゲンで34.8%、2位がプラセンタで23.8%だった。ナチュラルガーデンはこの結果について「2割強の女性が、プラセンタは体に良い効果をもたらすと感じていることが分かります」と解説。さらに、それぞれについての印象についての質問でプラセンタに関して「美容への効果が期待できそう」と回答した人が45.9%で1位となっている。 調査結果とは対照的に、実際にプラセンタ商品を使用した人は9.5%と少ない。ただ、使用していない人の中で36.1%が「使用してみたい」と回答している。

調査期間は2014年1月10日から15日までで、調査の対象としたのは関東・関西在住の30歳以上の女性800人。調査結果は24日、公表された。