失敗してもあきらめられる買い物の金額「1〜500円 29.1%」

写真拡大

思い切って高価な服を買ったのに、似合わなくてがっかりしたことはありませんか? 値段が高いほどあきらめることができませんよね。今回は失敗してもあきらめられる買い物の金額について、読者736名に聞きました。

Q.失敗してもあきらめられる買い物の金額を教えてください(単一回答)
1位 1〜500円 29.1%
2位 501〜1,000円 21.2%
3位 1,001〜2,000円 16.2%
4位 2,001〜3,000円 13.2%
5位 3,001〜5,000円 10.5%

■1〜500円
・「いくらでも、失敗したくない」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「いくらであろうと悔しいものは悔しい」(25歳男性/通信/技術職)
・「収入がすくないので、失敗はできるだけしたくない」(31歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

■番外編:気を抜くと失敗してしまう金額(1,001〜2,000円)
・「2,000円を超えるとちょっと高いなと思う買い物だから」(31歳男性/小売店/事務系専門職)
・「1,000円の傘を買って、落とすことがよくあったからです」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「1,000円台なら、諦めがつくと思う」(30歳男性/食品・飲料/事務系専門職)

1円たりとも無駄にしたくない! これが多くの人の本音ですよね。それでも、衝動買いなどで失敗してしまうことはしばしば。1,000円前後なら勉強代だと思って、あきらめがつく人が目立ちました。できるだけ失敗しないように、よく考えてから買い物したいですね。

調査期間:2013/12/24〜2014/1/6
有効回答数:男性282名、女性454名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)