外食業で明暗、ファミレスは好調

ざっくり言うと

  • 2013年の外食売上高はファミリーレストランが前年比3.3%増でプラスとなった
  • 「アベノミクス効果に加え、少し値が張る『ぜいたくメニュー』が人気」と分析
  • 一方、ファストフードと居酒屋は不振だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング