「Airレジ」が「スターターパック」キャンペーン第2弾を開始

写真拡大

リクルートライフスタイルが運営する、レジ業務がスマートフォンやタブレットでおこなえるクラウドレジアプリ「Airレジ」は、「スターターパック無料キャンペーン」第2弾を2014年2月24日まで実施中だ。

コスト軽減、業務負荷の軽減を実現

従来型レジシステムの高機能化・高額化を受け、「Airレジ」はコスト軽減、業務負荷の軽減を実現するために13年11月19日にサービスを開始した。

アプリの利用は無料で、POSレジ導入を検討しているユーザーに向け、12月にスマートデバイスの無料レンタル・周辺機器の無料レンタルが受けられる「スターターパック」のキャンペーンを開始し、これが好評だったため、今回の第2弾となった。

応募された中から厳正な選考を経て、1000人にスマートデバイス、周辺機器を無料でレンタルする。レンタルされるパックはAセット(iPad×プリンタ×キャッシュドロア)またはBセット(iPad mini×プリンタ(モバイル))で、各500人分ずつ用意している。さらに、セット内容とレシート用ロール紙1つ、Airレジ仕様のiPad、iPad miniケースも無料で送る。

応募はキャンペーンページから。応募にはアカウントの作成が必要。