今月の旬! 冬の魚介 寒い時期に旬を迎えるカニ、ブリなどの魚介類は大人気!
ノーリスク&低負担で特産品などの特典がもらえる「ふるさと納税」。この時期、もらってうれしいのが、カニやカキなど、冬の味覚の魚介類。税金の控除額がいくらになるのかも押さえておきましょう

松葉ガニ 鳥取県東伯郡琴浦町
寄附金 1万7000円
冬の味覚の代表格を産地直送で

日本海に面した琴浦町は、その荒波で育った魚介類の宝庫。寄付者への記念品として、地元産の魚介類を多数用意しています。なかでもこの時期に人気を集めるのが、冬の味覚の代表格、松葉ガニ。赤碕町漁協から直送される松葉ガニは、味が濃厚で、特にカニみそは絶品です。

記念品は1000〜1万円の各コースに分かれ、生ガキ、干物、梨、乳製品など、全45品。「寄付金額の3割相当の範囲内で、自由に組み合わせられる仕組みで、贈答品としても利用できます」(須永さん)。1万7000円以上の寄付で選べる5000円コースなら、松葉ガニは2杯程度。11月〜翌2月の季節限定で、生とボイルのどちらか一方を選べます。

※寄付金額3万4000円以上で選べる1万円コースだと、4杯程度(時価によって多少異なることがある)

DATA●鳥取県中央部/人口約1万9000人(2013年11月末現在)/郵送・FAX申し込み/銀行振込、郵便振替、現金書留

殻付きカキ(冬限定) 長崎県平戸市
寄附金 2万円

2万円以上の寄付者には寄付金額に応じたポイントが付与され、特産品と交換可能。2万円以上なら4000ポイントで、3500ポイント分を冬限定の「殻付きカキ」生食用3圓噺魎垢任ます。余ったポイントは積み立てOK。

寒ブリ 鳥取県境港市
寄附金 1万円

日本海で育まれた寒ブリを朝じめにして三枚におろした「ぶりフィーレ半身」(1.1〜1.4圈砲鮖挫呂茲蠻杼。照り焼きのタレと生おろしわさび付き。11月〜翌2月の期間限定で、保存は冷蔵で1週間程度。

鳥取県岩美郡岩美町
寄附金 3万円

「ふるさと岩美の味詰め合わせセット」に加え、11月〜翌1月限定で漁獲量日本一を誇る「松葉ガニ」(3〜4杯)を配送。

福岡県豊前市
寄附金 1万円

「四泉めぐり入浴券」に加え、11月〜翌1月限定の「豊前本ガニ」、1〜3月限定の「豊前海一粒カキ」などが選べる。

愛媛県南宇和郡愛南町
寄附金 1万円

丸みのある肉厚な「愛南カキ」(殻付き1.5圈△爐身500g)、水揚げ直送の「久良の寒ブリ」(4埖罍曳)などが選べる。

島根県浜田市
寄附金 1万円

浜田港水揚げのブランド魚「どんちっち三魚」のひとつ、ノドグロを食塩のみで味つけした一夜干し(20cm程度、開き5枚)で。

ふるさと納税のツボ 寄付者の名義に注意しよう!

ふるさと納税で控除されるのはあくまでも本人の税金のみ。「専業主婦が自分の名前で寄付しても、夫の税額控除は受けられません。家族名義のクレジットカードを受け付けないところもあるので要注意です」(須永さん)。「ふるさとチョイス」では税理士事務所と提携。サイト利用者を対象に控除に関する相談を受け付けています。

ふるさと納税とは? 納めている住民税の1割程度までなら、実質負担は2000円でOK!

特定の自治体に寄付することで、住民税や所得税を控除(減額、還付)してもらえる「ふるさと納税」。お礼として各地の特産品を受け取れるため、注目を集めています。

そこで気になるのは、いくらくらいまでなら負担が少なくて済むかという点。まず、寄付した際に控除の対象となるのは2000円を超える部分のみなので、最低2000円は負担する必要があります。控除される金額は年収や家族構成、その他の控除額などによって異なります。

「ざっくり言うと、納めている住民税(所得割)の1割程度までなら、負担は2000円だけで済む計算になります」と須永さん。サラリーマン家庭の場合、下記を目安にして考えるといいでしょう。

2000円の負担で済む寄付金額の目安

給料収入(年間)300万円
A家(夫婦のみ):1万6000円
B家(夫婦+高校生):1万2000円

給料収入(年間)400万円
A家(夫婦のみ):2万4000円
B家(夫婦+高校生):2万円

給料収入(年間)500万円
A家(夫婦のみ):3万6000円
B家(夫婦+高校生):3万2000円

給料収入(年間)700万円
A家(夫婦のみ):6万5000円
B家(夫婦+高校生):6万円

給料収入(年間)1000万円
A家(夫婦のみ):10万8000円
B家(夫婦+高校生):9万8000円

控除されるのは2000円を超えた部分のみ。控除額は年収や家族構成、その他の控除額などによって異なり、上記はサラリーマン世帯の場合。住民税(所得割)の1割程度の金額が目安となる。

※特典の内容・条件などは2013年12月9日現在のもので、その後変更になることもあります。詳しくは各自治体ホームページなどでご確認ください。

須永珠代
ふるさと納税コンシェルジュ

ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」(http://www.furusato-tax.jp/)を運営するトラストバンク代表取締役社長。



この記事は「WEBネットマネー2014年2月号」に掲載されたものです。