<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇28日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」がアリゾナ州にあるTPCスコッツデールを舞台に開催される。
 今大会は大会期間中約50万人を超えるギャラリーを集めることで知られ、お祭りのような雰囲気で開催されるビッグトーナメント。特に盛り上がるのは“ザ・スタジアム”の異名をとる16番パー3。約2万人を収容するスタンドを備える名物ホールで、選手、キャディ、ギャラリーが一体となってまるで野球観戦のような雰囲気でプレーが行われる。
 日本勢は松山英樹の出場は決まっているが、石川遼は月曜日時点では出場枠に入ることができなかった。現在ウェイティングリストでは1番目となっており、1人欠場者が出れば出場することができる。前戦で好成績を残しただけにフィールド入りしたいところだが、出場の連絡は届くか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】石川と松山、それぞれの“らしさ”
米国男子ツアーのリーダーボード
P・ミケルソン、通算28アンダー!圧勝で今季初V 昨年大会
ドライバー進化の弊害?ウェッジのミスが増えていませんか?