どこが違う? バーチャルFXとリアルFX
バーチャルFXでは上手くいっているけれど、これをリアルFXでやっても本当に利益が出るのだろうか…。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

バーチャルFXとリアルFXの違いについて

相談者はFXに興味を持っています。バーチャルFXで出ている利益が、実際の取引でもきちんと出せるのか不安に思っています。

■バーチャルでもリアルと同じようにトレードすることが大切

「ストップを入れてバーチャルトレードをしていましたでしょうか。建てた後で大きくマイナスになっても、そのまま放っておいて50万の利益になったのであれば、リアルでやった時に大損をする可能性があります。ストップを入れて、利益が出るなら、リアルで成功するかもしれません」(hirunedoさん)

ストップを入れないでトレードをすると勝率は高くなる分、いざというとき大きな損失を抱えてしまうかもしれないという意見です。

バーチャルでトレードするときから、リアルと同じようにストップを入れる習慣をつけることが大切なのかもしれません。

他にも「ルールは同じです。(中略)…1日で10%近い利益を上げるということはそれだけ危険が伴うということです」(5S6さん)というコメントもあります。

「3年で9割が退場します。これが現実です」という厳しい一言もあるとおり、1日でたくさんの利益を得られるというのは、たくさんの損失をする可能性があるという意見です。

損小利大を心がけたトレードが大切と言えるでしょう。

■マイナススワップには気をつけよう

一方、hirunedoさんは「株は損してもゼロになるだけですが、FXはロスカットで止まった時でも、マイナスになって追加で支払わなければならない場合があります」とコメントしています。

資源国など高いスワップの国の通貨でトレードをする場合、マイナススワップには気をつけた方が良いという意見です。

売りでは参加せず、買い目線だけでトレードするのもひとつの必勝法かもしれません。

精神的な負担の少ないバーチャルFXのときからリアルと同じようにトレードすることが大切だと言えそうです。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)