2度目のトップ10フィニッシュで世界ランク74位に浮上(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で7位タイに入った石川遼が74位にランクアップ。4月のメジャー初戦「マスターズ」への出場権を得る50位以内を視界にとらえた。
【舩越園子コラム】石川と松山、それぞれの“らしさ”
 同大会16位タイフィニッシュの松山英樹は1つ順位を上げて23位、予選落ちに終わった谷原秀人は98位にランクダウンした。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(10.83pt)
2位:アダム・スコット(8.93pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(8.79pt)
4位:フィル・ミケルソン(7.03pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.78pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.38pt)
7位:ザック・ジョンソン(6.33pt)
8位:マット・クーチャー(5.97pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.82pt)
10位:ジェイソン・デイ(5.41pt)
24位:松山英樹(3.80pt)
73位:小田孔明(1.85pt)
74位:石川遼(1.80pt)
79位:片山晋呉(1.68pt)
98位:谷原秀人(1.52pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>