画像は「トリュフ・ビジュー」

写真拡大

1966年創業の日本初の本格フランス料理店「銀座マキシマム・ド・パリ」などを展開するマキシマム・ド・パリは2014年2月1日から14日まで、ケーキショップ「マキシマム・ド・パリ」でバレンタイン限定ショコラを全8店舗で発売する。

全3品を展開

今回発売されるのは全3品。

きらめく宝石をモチーフに一粒一粒をハンドメイドでじっくり丁寧に仕上げた「トリュフ・ビジュー」は、フランス老舗ヴァローナ社のショコラとオレンジの香り高いグラン・マルニエエキストラクトを使い、「濃厚さとキレのある味」になっている。価格は2100円。

「トリュフ・オ・ショコラ」は「トリュフ・グランマルニエ」と「トリュフ・ラム」を詰め合わせたセット。価格は3個入りが630円、5個入りが1050円。

「アソート・ショコラ」は「トリュフ・マール・ド・シャンパーニュ」やハート型のショコラ「クール」、「ガナッシュ・マカエ」などを詰め合わせたバラエティ豊かなセット。10個入りは2625円、15個入りは3675円。