タダで超面白い! オススメ“無料”マンガアプリ4選&マンガ8選

写真拡大

今や子どもも大人も関係なく楽しめるコンテンツとなったマンガ。電子書籍の流行により、さらにマンガ熱が加速している人もいることでしょう。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

いろんなマンガは読みたいけれど、マンガを読むにはお金が必要。雑誌を買うにも、電子書籍を買うにも、先立つものがなければ始まりません。

そんな世知辛い世の中ですが、最近は無料でマンガが読めるアプリというものがちらほら登場しています。無料のマンガと聞くと、なんとなくおもしろくなさそう……と思ってしまうかもしれません。でも、そんなことないんです! 無料だっておもしろいマンガがたくさん読めてしまうんですよ。

ということで、今回は無料でマンガが読めるiOS&Androidアプリと、各アプリのオススメマンガをご紹介。通勤・通学途中のお供に、お風呂や就寝前のひとときにいかがでしょう?

■テレビCMでおなじみ! 人気マンガ家の新作連載が読める「マンガボックス」

「マンガボックス」は、DeNAが運営する無料マンガ配信サービス。何がすごいって、登場するマンガ家さんたちですよ。「金田一少年の事件簿」の天城征丸&さとうふみや、「進撃の巨人」の諫山創などの豪華作家陣が、マンガボックスオリジナルの作品を発表。その他のマンガもたくさん掲載されています。掲載本数は30本。ほとんどのマンガが週に1回更新されます。

スマートフォンで読むことを意識しているためか、普通のマンガよりもコマ割りが大きめで、読みやすくなっています。

正直、これだけの豪華な作家たちがオリジナルを毎週発表しているのに無料というのは、驚き。やや1話が短めという点は不満ですが、クオリティの高さはさすがと言えます。

また、過去12号分まではさかのぼって読むことが可能。最終的には連載作品を電子書籍や単行本として発売する可能性もあるようです。

●オススメマンガ「高遠少年の事件簿」

「金田一少年の事件簿」に登場する、主人公金田一一(はじめ)のライバル、「地獄の傀儡師」高遠遙一が主人公のスピンアウト作品。

基本的なフォーマットは、金田一少年の事件簿と同様。事件が発生し、“たまたま”居合わせた高校生の高遠が事件解決をしていくというもの。

画力もストーリーも本編同様、クオリティが高く楽しめます。

 

●オススメマンガ「攻殻機動隊S.A.C.」

人気のSFアクションマンガ「攻殻機動隊」の新シリーズ。6年前に起きた「笑い男事件」のその後に起こる出来事を描いています。

僕は、攻殻機動隊シリーズを読んだことがなかったのですが、マンガボックスでこれを読み、とても興味を持ちました。ハードボイルドな雰囲気、骨太なストーリー、とても期待させてくれます。時間を見つけて、過去の攻殻機動隊シリーズを全部読んでみたいと思いました。

■インディー系でもクオリティが高い縦読みマンガ「comico」

個人的に一番注目しているマンガアプリが「comico」です。マンガボックス同様、スマートフォンで読むためのマンガを配信。しかもすべてオリジナル。曜日ごとに配信されるマンガが決まっており、毎日10本ほどのマンガが配信されます。

作家陣はそれほど有名な人はいませんが、クオリティはかなりのもの。多分世界でもあまりない「縦読み専用マンガ」ということで、コマ割りは基本縦に並ぶだけ。4コママンガを長くしたような体裁で、作家さんたちも最初は戸惑っていたようですが、バラエティに富んだラインアップで、毎日配信が楽しみ。今ではcomicoでマンガを読むことが僕の日課となっております。

毎回作家さんのコメントが掲載されるだけでなく、無料の会員登録をすると作品ごとにコメントを残すことも可能です。

スマートフォンに特化しているので、読みやすさはバツグン。移動中のちょっとした空き時間に読むのに最適です。配信されている作品数も多く、必ずお気に入りの作品が見つかるはずです。


●オススメマンガ「今週のかなでさん」

とある事情により都会から田舎の高校に転校した佐久間ゆん。転校した学校のクラスは、なんと生徒が2人。そのクラスメイトかなでさんは、とんでもない人だった……! という、ギャグ漫画。

もう、お腹抱えて笑えます。人前で読むときは気を付けましょう。comicoでは文句なくイチオシの作品です。こんな爆笑できるマンガ、マカロニほうれん荘以来かも……。

 
●オススメマンガ「ぽーかーふぇいす」

無口・無表情・無愛想の三拍子そろった女子高生早川こゆきと、そのこゆきに告白された平凡な男子高校生雨宮しんいちを中心としたラブストーリー。

二人の周囲にいる友だちの恋愛模様も描かれており、そのすべてが甘酸っぱい! すっかりおじさんの僕が読むと、甘酸っぱさ倍増です。

絵が可愛いし、ストーリーもおもしろく、早く続きが読みたいと思ってしまう作品です。

■時間があるときに一気読みしたい「マンガ全巻無料」

「マンガ全巻無料」は、連載が終了しているマンガの単行本を全巻無料配信してくれる、「古本屋でちょっと前のマンガを一気に買って読む」派(俺のことかい!)にはもってこいのアプリです。

現在のところ、iOSでのみ配信。Androidでは、各作品ごとに1アプリとして配信されています。

基本的に、単行本収録時のままなので、スマートフォンの画面のサイズによっては文字が読みづらいということも。また、各巻をダウンロードして読むのですが、アプリ起動時にインターネットに接続されていないと読むことができないなど、若干不便な点があります。

アプリの性質上、タイトル数はあまり多くありませんが、その分各タイトルのボリュームがすごい。そりゃ、全巻読めるんですから、すごいボリュームにもなります。20巻超えの作品も多く、1日や2日では読みきれません。

連載中のマンガと違い、最後まで読めるというのがとてもいいですね。もっともっと名作が読めるようになると、さらにこのアプリの存在感が増すと思います。タブレットPCで読むと、かなり快適ですよ。

 

●オススメマンガ「女帝」

熊本の女子高生が、銀座の女帝になるまでの生き様を描いた長編マンガ。「マンガ全巻無料」の顔と言ってもよいほどのタイトルです。

個人的に、あまり重いストーリーは好きではないのですが、読み始めたら止まらない。主人公の彩香の生き様は、まさに女帝そのもの。マンガに出てくる男性陣と同様、彩香に感情移入してしまいます。

銀座の高級クラブなどには縁がない人間ですが、いつかは銀座で遊べるようになるといいな……。

 

●オススメマンガ「3年奇面組」

伝説のギャグ漫画といえる作品がいくつかありますが、この「3年奇面組」もそのうちのひとつでしょう。

顔や性格に特徴のある中学生5人組と、かわいい女子中学生2人を中心としたドタバタ学園コメディ。中学卒業後は「ハイスクール奇面組」と舞台を移してさらにパワーアップ。衝撃の最終回は、連載当時に話題になりました。

今読んでも、かなりおもしろいマンガだなと再度思いました。

■無料配信アプリの老舗「JComiViewer+」

「Jコミ」は、「魔法先生ネギま!」や「ラブひな」などの作者である赤松健氏が立ち上げた、無料のマンガ配信サイト。すでに絶版となったタイトルをメインに、作者の了解の元広告入りで配信。その収益を作者に還元するという仕組みになっています。

僕は、Jコミが立ち上げられた当初から愛読しており、「ラブひな」が全話無料で読めたことにとても感動しました。

現在はタイトル数も増え、さまざまなジャンルのマンガだけでなく、ライトノベルや写真集なども配信されています。アダルト向けタイトルのダウンロードも完全無料となりました。

ネームバリューのあるマンガが、無料で読める。しかも、作者へきちんと報酬が支払われるという仕組みは、当時とても斬新。試験配信段階では、ブログで収入を細かく公開していたことを覚えています。

専用アプリ「JComiViewer+」をインストールすると、Jコミのサイトへアクセスして気になるマンガをダウンロードし、それを本棚で管理することができます。古いタイトルも多く、スマートフォンでは読みづらい場合もありますが、軽量版標準版が用意されるなど、スマートフォンユーザーへの配慮も感じられます。

マニアックな作品から、知る人ぞ知る名作まで揃っているので、一度覗いてみましょう。そのラインアップに驚きますよ。

 

●オススメマンガ「交通事故鑑定人環倫一郎」

まだJコミがベータ版のとき、「ラブひな」とともに配信されていたタイトルです。そのとき初めて読んだのですが。とてもおもしろく、今でもたまに読み返します。

主人公環倫一郎は、大の車好き。職業は交通事故の鑑定士。序盤は事故を起こした人たちの話がメインですが、途中から環倫一郎がメインになります。かなりダイナミックに話が移り変わりますが、それでも最後まで読めてしまうおもしろいマンガです。

 

●オススメマンガ「天才料理少年味の助」

勉強も運動も苦手な中学生、徳川味の助。しかし、彼の料理の腕は……! という感じの熱血料理マンガ。

絵柄がかわいい上に、熱血ストーリー。そしてなぜか描写がエロいという、なんとも不思議なテイストですが、全5巻ということもあり、一気に読めます。料理マンガとしては「ミスター味っ子」路線かなと思います。

このマンガもJコミで初めて知りました。Jコミは、知らないマンガと出会える場でもあるのです。


ということで、オススメマンガとともに無料マンガアプリを4本ご紹介しました。
通勤通学のお供に、ちょっとした息抜きに、長い夜の相棒に、無料マンガは最適ですよ!

こちらのレポートもどうぞ!
【電子書籍】文庫と同サイズで"ながら検索"も可能! “Lサイズスマホ”で広がる読書体験 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19255 ]
自称・アニオタが選ぶ「2014冬アニメ」オススメ作品10選 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19885 ]
実写化で期待以上?期待はずれ!? 2014年「人気原作の映画化」まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19832 ]
阿鼻叫喚! 「コミックマーケット85」で起こったワイセツ表現"規制強化”騒動 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20091 ]
原作改変、残虐描写カット…業界人が語るTVアニメ"自主規制"事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12377 ]