敗れても王座 亀田陣営を処分へ

ざっくり言うと

  • 亀田大毅が統一戦で敗れながら王座を保持した騒動
  • 27日、JBCの資格審査、倫理両委員会が何らかの処分を下す方向で最終調整に入った
  • 騒動では、試合前から王座保持を知っていたとする亀田川の主張が問題視されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング