2013年最も給料の高かった仕事トップ5「1位 CEO 約27万円」−英調査

写真拡大

イギリス国家統計局の調査によると、2013年の平均給与は週517ポンド(約88000円)でした。年収に換算すると27000ポンド(約463万円)です。前年より2.2%上昇したものの、インフレ率2.4%を考えると下がったことになります。

そんななか、給料の高いトップ5に輝いた職業を紹介します。

1位CEO 週1594ポンド(約27万円)
組織のボスであるCEOは、会社の方針や戦略について上層部での決定をしたり、利益をあげる責任者。不景気の世の中では、彼らのリーダーシップが会社の行方を左右します。

2位パイロット 週1528ポンド(約26万円)
乗客や貨物を世界中に運ぶパイロット。機材やエンジン、燃料の確認、その時々の天候により最適なルートを選ぶなど、安全面の最終確認も仕事のうちです。緊急時にも冷静でいられる精神力も求められます。

3位管制官 週1328ポンド(約23万円)
航空機が安全に離着陸し、飛行中に安全な距離を保てるよう、指示を出す管制官。決断力、集中力、計算能力、問題解決能力など様々な能力が必要となります。

4位販売営業部長 週1289ポンド(約22万円)
会社の命である商品の販売を統括する役職。CEOに次いで会社の成功の鍵を握ってるといっても過言ではありません。

5位法律職 週1258ポンド(約21万円)
国家統計局のリストでは、弁護士や判事だけでなく法律に関わる全ての職業が含まれていますが、一般的には個人、法人などの顧客に対する法律相談や、法務の代行、裁判において代理人として出廷するのが彼らの仕事です。

ちなみにワースト5は、美容師・理容師、ウェイター・ウェイトレス、バーテンダー、キッチンスタッフ、レジの5つで、給料は週257〜269ポンド(約4万円台)でした。

参考:Highest and Lowest Paid Jobs of 2013
http://yahoo.careerbuilder.co.uk/Article/YAH-123-Highest-and-Lowest-Paid-Jobs-of-2013